株式上場と顧問税理士 of 顧問税理士変更をご検討の方へ

株式上場にも対応していただけそうですか?

会社を設立しアーリーステージを乗り切り、その後に急成長。

このタイミングから、株式上場を検討される経営者様も多いことと思います。

ここ数年は、低迷気味の株式公開市場ではありますが

創業者利潤の実現、事業承継対策、多額の自己資金調達の手段として、その有用性が損なわれたわけではありません。

また、株式上場は会社の社会的認知度の向上、信頼性の向上にも非常に有効な手段ですし、

優秀な人材を集める上でもその効果は絶大です。

経営者の皆様の中にも、株式上場にご興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

ところで、株式上場をする際には、従来の税務会計から上場企業レベルの会計処理に移行する必要があります。

また、キャッシュ・フロー計算書や、連結財務諸表といった、税務には出てこない財務諸表の作成も求められます。

更に、販売管理、購買管理、在庫管理、資金管理といった業務フロー自体も、上場審査、内部統制監査に耐えうるものにしていかなければなりません。

この辺になってくると、完全に公認会計士の事業領域にはいってきますので、顧問会計士を迎え入れる事を検討した方が良いかも知れません。

純粋な税理士さんで、この辺も対応できる人も中にはいらっしゃると思いますが、極めて稀なケースです。

顧問税理士と会計士の連携によって対応していくというのが、一般的には、現実的な対処法ではないでしょうか?

従いまして、他士業との連携をとれない税理士さんであるようであれば、変更を検討した方が良いでしょう。

ページトップに戻る

無料見積りのご依頼は今すぐこちらまで

事務所ロゴ.jpg

  気軽にご連絡ください!

かいづもとのりこうにんかいけいしじむしょ
海津元則公認会計士事務所

☎03-6694-3514
(平日午前9時~午後6時)

E-mailでのお申込みMail.png
(年中無休 24時間受付)